FC2ブログ

Entries

ムランティン・タランティーノです。

稽古も残すところ、あと、一日。連日、朝起きて、稽古場に行き、稽古が終わると、家路を辿り、一杯呑んで、風呂に入り、眠る、そして、また翌朝、起きて、稽古に行く、という生活を、繰り返していると、一日に自分が発するコトバの8割が、台詞だったりして、だんだん、自分が何者なのか、よく分からなくなったりしてきます。そして、いろんなモノが、段々と、溜まってきます。ストレスだとか、疲れだとか、精子だとか、 失いつつあるアイデンティティーだとか。

こういった環境に身を置いていると、まず、左脳が停止し、次に、右脳が停止します。そして、だんだん、現実と非現実の境界線が、あやふやになってゆき、そのうち、覚醒と妄想の区別が、だんだん、分からなくなってきます。

医学部的にいうと、とても危険な状態です。この危険を回避する方法は、みっつしかありません。

その一。なんらかの方法で、リセットする。演劇なんかやっていない全うな社会人と美味いものでも食ってどーでもいい話をする、プールに行って無心で泳ぎまくる、朝4時に起き九十九里海岸に日の出を見にいく、など、とにかく、意識を、外側に向ける。

その二。降板する。

その三。精神科に行き、精神安定剤を処方してもらう。

その二はいろんな人に迷惑がかかるし、その三は心揺らぐがいろいろ過去を振り返った結果できれば避けたい。

というわけで、俺は、その一を昨日、試してみたのだが、これが案外、功を奏した。

やったね。
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://neko15simple.blog112.fc2.com/tb.php/65-e0aac501

トラックバック

コメント

[C33]

良かった良かった(#^.^#)
  • 2011-01-17 00:10
  • つっちゃん♪
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する